おねえさんとなつやすみ 第3話 ネタバレ

投稿日:

おねえさんとなつやすみ17

無料立ち読みはこちら
おねえさんとなつやすみ

 

「もっと気持ちいいこと…してあげるね」

お姉さんは、私の大きく膨張した股間をおっぱいの谷間に包み込んだ。
次に、谷間に挟んだ私のものを口に含み頭を前後に動かして扱き始める。
それは手でしてもらっていたのとはまた違う異次元の心地よさだった。
おしっこが出るところを咥えこんでいるその光景は興奮を感じさせた。
私のものを咥えながらお姉さんも興奮しているのか見たことのない夜の女の姿に映っている。
お姉さんの表情は卑猥で射○欲は一気に高まっていった。
近づいてきた射○を感じ取ったお姉さんは乳房を激しく上下させる。
その度に精○は湧き上がってきた。
ぴったりと吸いつかれた一物は、あっという間に射○してしまっていた。
お姉さんは、口の中を満たしていく精○を喉を鳴らしながら飲み干していく。
残り少なくなってきた夏休み、私はお姉さんに想いの丈を告白した。
「好きです、結婚してください」
お姉さんは嬉しそうに少し寂しそうに笑っていた。
その夜、彼女と初めてセッ○スした。
私の陰茎を自ら導いていく。
腰を落とすと私のものはお姉さんの中に沈み込んでいった。
お姉さんの中はとろけるように気持ちがいい。
抜いたり挿れたり動きは速くなっていく。
腰を上下させると弾む乳房。
「もっと気持ちいいこと…してあげるね」
お姉さんの中の初膣内出しに…

 

-おねえさん

Copyright© おねえさんとなつやすみ@ネタバレと無料画像!エロ仕上げ , 2019 All Rights Reserved.