おねえさんとなつやすみ 第5話ネタバレ

投稿日:

おねえさんとなつやすみ19

無料立ち読みはこちら
おねえさんとなつやすみ

 

戯れるようにセックスを繰り返した夏休み

それからも夏休みが終わるまでの間、私とお姉さんはひたすら性行為に励んだ。
セッ○スがしたくて仕方ない私はお姉さんの身体を求め続ける。
一日何度でも私の欲求を口いっぱいに受け止めてくれた。
夜が待ちきれない私がおねだりするとお姉さんは水辺に連れて行ってくれた。
誰も来ない秘密基地のような場所で、四つん這いになりお尻を突き出す姿は官能的だ。
陽光は秘めた場所をはっきりと映し出す。
そしてお姉さんの美しく潤った花弁に男性器を挿入し始めた。
外でのセッ○スは気兼ねすることなく大きな音を出せた。
お姉さんのお尻に腰を打ち付ける音や喘ぎ声を…
男性器が膣の奥まで挿っていくと溢れ出す透明な粘液。
お姉さんの肛門が締まると膣肉が男性器を締め上げた。
こみ上げてくる精○を搾り取られるように…
男性器は快感の渦に引きずりこまれ、すぐに限界は訪れた。
快感に酔いしれるお姉さんは、いつもより色っぽく男性器を捉えて離さない。
日が暮れるまで男性器を抜くことはなかった。
何度セッ○スしても尽きない性欲。
セッ○スをして一休みしたらまたセッ○スをする…
こうして過ぎていった夏…
迎えにやって来た両親。
帰りたくない私は駄々をこねた。
「また来年も会えるから」
お姉さんの一言に納得させられてしまう。
そして結局お姉さんと会えたのは…

 

-おねえさん

Copyright© おねえさんとなつやすみ@ネタバレと無料画像!エロ仕上げ , 2019 All Rights Reserved.